草舟座右銘

執行草舟が愛する偉人たちの言葉を「草舟座右銘」とし、一つひとつの言葉との出会い、想い、情緒を、書き下ろします。いままで著作のなかで触れた言葉もありますが、改めて各偉人に対して感じることや、その言葉をどのように精神的支柱としてきたか、草舟が定期的にみなさまへご紹介します。ウェブサイトで初めて公開する座右銘も登場します。また、座右銘は「葉隠十戒」(執行草舟 選)の思想的展開によって生まれています。葉隠十戒はこちら

2019.05.06

No.1
現実の創世記は、初めにではなく終わりにある エルンスト・ブロッホ

2019.05.10

No.2
正しく立てる者も自由に立ち、堕ちた者も自由に堕ちたのだ ジョン・ミルトン

2019.05.20

No.3
魂とは、肉体を拒絶する何ものかである アラン

2019.05.27

No.4
人間の肉体でそこに到達できなくても、どうしてそこへ到達できないはずがあろうか 三島由紀夫

2019.06.03

No.5
お前の知らぬものに到達するために、お前の知らぬ道を行かねばならぬ 十字架の聖ヨハネ(サン・フアン・デ・ラ・クルス)

2019.06.10

No.6
現在に めざめるな 宝石の限りない 眠りのように 西脇順三郎

2019.06.17

No.7
航海をすることが必要なのだ、生きることは必要ではない ポルトガルの王子エンリケ

2019.06.24

No.8
不合理ゆえに我れ信ず テルトゥリアヌス

2019.07.01

No.9
我々は聖霊に向かって行くのだ アルチュール・ランボー

2019.07.08

No.10
両頭俱に截断せば、一剣天に倚って寒じ 楚俊禅師

2019.07.13

No.11
報いを受けることは、エネルギーの堕落になる シモーヌ・ヴェーユ

2019.07.22

No.12
人生は一行のボオドレエルにも若かない 芥川龍之介

2019.07.29

No.13
これによって、ただこれだけによって、我々は生きて来たのだ T.S.エリオット

2019.08.05

No.14
真の愛は、苦しみの中にしか存在しない ミゲール・デ・ウナムーノ

2019.08.10

No.15
不可能を欲する人間を私は愛する ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

2019.08.19

No.16
人間は、幸福になるために生まれて来たのではない アンドレ・ジード

2019.08.26

No.17
墓の中の誕生のことを語らねばならぬ 安部公房

2019.09.02

No.18
われらはバビロンの川のほとりにすわり、シオンを思い出して涙を流した 『旧約聖書』詩篇137篇

2019.09.09

No.19
私は、私の死を死にたいのだ ホセ・ガルシア・ロルカ

2019.09.14

No.20
仏に逢うては仏を殺し、祖に逢うては祖を殺す 臨済義玄

2019.09.21

No.21
泉のかたわらに立ちて、喉の渇きに私は死ぬ フランソワ・ヴィヨン

2019.09.30

No.22
ぼくがたおれたら一つの直接性がたおれる、もたれあうことをきらった反抗がたおれる 吉本隆明

2019.10.07

No.23
それでも、君は生まれたのだ。清澄な日のために… フリードリッヒ・ヘルダーリン

2019.10.12

No.24
地獄には、地獄の名誉がある ダンテ・アリギエリ

2019.10.21

No.25
往相は尚一剣にして、還相はわが激情に尽く 三浦義一

2019.10.28

No.26
われわれの運命は、われわれ自身の手中にある アーノルド・トインビー

2019.11.02

No.27
いまひとたびの春、やがて涙のように逃げて行くだろう アロイジウス・ベルトラン

2019.11.11

No.28
花は愛惜に散り、草は棄嫌に生ふるのみなり 道元

ページトップへ